TAKI KENSETSU

瀧建設の家づくり CONCEPT

1フリーハンドからはじまる、
瀧建設の家づくり。

瀧建設での打ち合わせは、フリーハンドのラフスケッチから始まります。
これは図面製作をわかりやすくするため、
またお客様に家づくりを楽しんでいただくためです。

素材選びは実際にそのものにふれながら、
図面の描き替えを繰り返していきます。
お客様のお話を何度もお聴きして、趣味や理想とする暮らし方を理解し、
ナチュラルな素材を活かした、
伝統的な技術とデザイン性が溶け合う家づくりをご提案します。

なお、お客様により注文住宅をお求めやすくするために、
瀧建設では設計デザイン費をいただいておりません。

価格を抑え、より良く、より責任を持った家を造りあげるため、
直接ムク材を管理し、私の指示の元に職人達が家を造ります。

2日当たりと、風通しを大切に。

家づくりで特に大切にしているのは、日当たりと風通しです。
立地環境を考慮しながら、光と空気の通り道を確保。
外観をシャープかつシンプルに仕上げ、
内観は広がりとあたたかみを持つ空間をつくります。

3室内のディティールにも、
こだわりを。

職人や建材業者に対して、図面による指示ではなく、
直接木材を選び、ムクの木材の質感を活かします。

玄関デッキや庭などの外構だけでなく、
収納、インテリア、雑貨、キッチン、書斎など、
室内のディティールまでトータルに対応します。
お客様の生活スタイルや、好みのインテリアを十分に理解し、
ナチュラルな素材を活かした、デザイン性・機能性に優れた室内空間をご提案します。

瀧建設のこだわりとは?
FEATURE
PAGE TOP